自宅のあんなところやこんなところをDIYしてみよう

>

お部屋のチェンジと収納

洗面台の改装

洗面台のDIYです。
洗面台はタオルに洗剤、歯ブラシやカミソリなどとなにかと収納が必要なところですよね。
それでは、収納のDIYをお伝えします。

まず、鏡のついた両わきが空いているタイプの洗面台です。
100円ショップでかごを買ってきて紐で縦につなげます。
かごとかごの隙間を少し開けて物が入れられるようにするとそれだけで状差しになります。

さらに、100円ショップで書類ボックスをいくつか買ってきて並べるだけでも整理整頓できます。
書類ボックスにリメイクシートでアレンジを加えれば可愛くてとても書類ボックスには見えません。

さらに、細長いベニヤ板を寸法に切り落とし、色を付けて張り付けるだけで雰囲気も一新。
つける色がライトブラウンならカントリー調、暗めのブラウンならクラシック調、カラーにすればとってもポップになります。

和室を洋室にDIY

次は和室を洋室に大改造するお話です。
まず、畳をはがします。

次に床に骨組みの木材を入れます。
この時寸法通りの木材を買うのが大変なんだそうです。
ですが、木材は普通のホームセンターで売っているそうです。

その上に合板をはります。
ここでこの合板をはる作業より運び込み作業の方が大変なんだそうです。

次に床材を打ち込んでいきます。
以前なら手で売っていくものだったようですが、今はエアーツールという器具もあるそうです。
床材の打ち込みだけで合板の時間の3倍かかるそうです。

さらに、壁ですね。
壁の上から材木をはります。
ねじのうちどころとしては柱のすぐ横と45cmのところだそうです。
その下地に間柱がはいります。

かぶせるように石膏ボードをかさねます。
段差が出ないように丁寧に貼ります。

くぼみやへこみにパテをうめてできあがりだそうです。
しめてお値段、5万円です。
業者の見積もりでは27万円だったそうですよ。
安いですね。


この記事をシェアする